Skip to main content

REPORT: Ayurveda & Pilates ~Rainy Season Workshop Vol.1~

ワークショップ シリーズ『たかめていく氣と血のめぐり ~ピラティスとアーユルヴェーダができること~』
第三回梅雨編『ホルモンを安定させる冷え取りアーユルヴェーダとピラティス』がヨガビオラトリコロール本町スタジオにて無事に終了致しました。

全四回シリーズの特別編を含め、ここまで全て受講して下さっている方々が思いの外たくさんで、感謝とともに驚きでいっぱいです。
毎講座、飛び石受講や単発受講、初受講の方々も、いつも好意的かつ建設的なお言葉を下さることにひたすら感激しております。

今回の講座では梅雨時期にケアをしたい脾とトリドーシャ、消化力、身体と心のバランスなどをお話しさせていただきました。
また、ホルモンについてもあれこれと。
座学の合間にマッサージ、そしてピラティスムーヴメントとバランス良く。
ピラティスでは、朔~上弦~望月~下弦のリズムと身体のリズムを調和するムーヴメントを行いました。こちらは、私のInstagramにて順次掲載しておりますので、 @ginger_jinjya よりどうぞ。 


自分の女性ホルモンがどのくらい出ているか、自分である程度判断する目安となる身体の特徴…。
簡単なことでも、知っていると知らないとでは自分の意識が変わる。
女性器、会陰の冷えが引き起こす、想定外の不定愁訴とその原因…。「脳疲労」という言葉にドキリとした方々も多かったようです。
あくまで、現状把握。ここからがスタート。
継続できそうなセルフケアをコツコツ続けましょう。
「小さな気づき」をたくさん伝えられたらという想いで講義をさせていただきました。
テキストはあくまで基本/参考情報。私の口からの情報はみなさまたくさん手を動かして書き留めて下さっておりましたね。ありがたいことです。


講義後に『自分の身体のこと、もっとちゃんと考えます。』というお言葉を下さった方がいて、もうそれだけで私はすごく嬉しかったです。
また、感想文などで『自らがもっと生活に意識的になることが大切なんですね。』などのお声もいただけたりと、講義でお伝えしたかった本質を理解して下さっていることもありがたかったです。
これまでの講座を連続して受講して下さっている方々の感想文も、どんどん理解度や本質への切り口が見え始め、あらためてアーユルヴェーダをお伝えする大切さを確認できました。
アーユルヴェーダが医学ではなく医哲学であるということに、私は何度救われたかわかりません。その素晴らしさをできるだけ多くの人たちと分かち合えればと思ってます。
私の拙い講座が、何か少しでもみなさんの幸福の一端を担えればそんなに素晴らしいことってないです。
もっともっと、勉強を重ねてみなさんと笑顔を広げていきたいなぁとしみじみ思いました。
この講座は来月6月に実際にお食事を召し上がっていただく特別編と対の講座。
テキストの食養の部分を私とAyami先生とでお伝えしました。
こちらの講座のレポートは別にアップ致します。


そして7月の講座はいよいよ女性の膣のケアについて。
今回ご質問のあった「子宮の温めかた」も詳しく学びましょう。
私のInstagram @ginger_jinjya にて講座のフォローアップ記事も引き継ぎ更新して参ります。関連記事は #梅雨の養生方法 で検索可能です。
これまでのものも #秋の養生方法 #冬の養生方法 #春の養生方法 #初夏の養生方法 にて。ご参考になれば嬉しいです。
学びは、実践を継続することで真の自分の力となります。そして誰かにそれを自分の言葉で伝えることも自分の学びを確実に深めることとなります。
『書くこと』は、是非お続け下さいね。
また講座やレッスンでお会いできる日までお互いにコツコツと『今』できることを大切にして参りましょう。
あらためまして、ご参加本当にありがとうございました。
最後、少し時間オーバーをしてしまい、大反省です。お写真をご一緒できなかった方々、申し訳ありませんでした。この反省は次回に活かします。


-----------------
Yoga Viola Toricolor主催
ワークショップ シリーズ
『たかめていく氣と血のめぐり ~ピラティスとアーユルヴェーダができること~』
(全四回 + 特別講座 )

特別講座 梅雨編
『女性力を高めるアーユルヴェーダ式食養生とピラティス』
2018年6月3日 10:30-13:30 / 15:30-18:30 大阪 刻屋

第四回 夏編
『女性器のケアと向き合う アーユルヴェーダとピラティス』
2018年7月8日 14:30-17:30 本町スタジオ

お申込み/お問合せ
Yoga Viola Tricolor
06-6263-4141


Comments

Popular posts from this blog

Lymph Massage & Pilates + Spice Lunch WS / Spring&Summer

スパイスランチ付きリンパケア&ピラティスワークショップ 第1回春は脚からDETOX! スパイスランチ付き リンパケア&ピラティス
4月1日(日曜日)
第1部10:30~13:00☆満席
-10:30~12:00 Gingerのリンパマッサージ&ピラティス
-12:15~13:00 Ayamiのアーユルヴェーダ スパイスランチ
☆感謝!大好評につき第2部開催決定となりました☆
第2部 15:00~17:30☆お席に余裕あり
‐15:00~16:30 Gingerのリンパマッサージ&フットピラティス
‐16:45~17:30 Ayamiのアーユルヴェーダスパイスランチ

【内容】
春の身体は、出したいものがうずうずとうずいて
かゆみ、むくみ、そしてむずむずとする鼻や目。
うららかな空とは正反対に、不快な症状が悩みの種。
そんな方にお勧めしたいのがオイルマッサージ。
脚にしっかりとアプローチすることで、全身が整いやすくなります。

老若男女に幅広くピラティスを指導する講師から教わるケア方法。
ご自宅でも続けられる簡単なセルフケアを身に着けてみませんか?
頑張ったご褒美には、アーユルヴェーダランチが待っています。
今回は、インド修行帰りのAyamiのスパイス料理をいち早くお届けできます。
メニューは春のデトックスをテーマに旬の食材で。
毒素を出しやすくなった身体に、やさしいお食事を。

心地よく春を過ごすことで、夏の身体の準備もできるんです。
アーユルヴェーダの知識を持つGingerとAyamiの両講師と一緒に
素敵な春の始め方を学びにいらしてくださいね。


【日時】
2018年4月1日(日)
第1部10:30~13:00 ☆満席・キャンセル待ち受付中
10:30~12:00 Gingerのリンパマッサージ&フットピラティス
12:15~13:00 Ayamiのアーユルヴェーダスパイスランチ
第2部 15:00~17:30 ☆お席に余裕あり
15:00~16:30 Gingerのリンパマッサージ&フットピラティス
16:45~17:30 Ayamiのアーユルヴェーダスパイスランチ

【会場】 
アトリエ SpiceSpice
阪急神戸線『武庫之荘駅』より徒歩7分
※お申し込み後、開催場所の詳細をお伝え致します。
※女性限定とさせて頂きます。

【定員】
10名
(4名様より開催。前日までに定員に…

Hello! It's Ginger

Gingerと申します。

同じタイトルのブログ『Ginger's』にて、ちまちまと書いておりましたが、諸事情によりやむを得なくお引越しです。(旧ブログへは右上の『三』のマークのメニューから(旧ブログ)をクリックでジャンプいたします。)
以前のブログをご覧になってくださっていた方々には大変ご迷惑をお掛け致しますが、こちらでもどうぞよろしくお願い致します。

ピラティス、アート、生活のことなどをこれからもちまちまと発信して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

Instagram:@ginger_jinjya


REPORT: Ayurveda and Pilates ~Autumn workshop~

ヨガビオラトリコロール 本町スタジオにて、ワークショップ シリーズ『たかめていく氣と血のめぐり 〜ピラティスとアーユルヴェーダができること〜』がスタートし、全四回 + 特別講座 のうち第一回 秋編 『血のめぐりと質を高めるアーユルヴェーダとピラティス』が無事に終了致しました。
ご参加のみなさま、お忙しい中本当にありがとうございました!


第一回講座秋編では、中医学、薬膳・漢方の基礎をとっかかりにアーユルヴェーダの基礎をお伝えすることが土台でした。
この講座ですべてをお伝えするなんて途方もないので、私がお伝えしたかったことは、私が実践して『良い!』と確信していること。
これを主軸に中医学、アーユルヴェーダの基礎の部分と要の部分を…とにかくさらっと要点のみをお伝えしたので、いくらテキストで専門用語などは予め記載してカヴァーしているとはいえ情報量は膨大でした。
予備知識が全く無い状態からのご参加のお客様にはジェットコースターのような3時間だったはず。
それでも私が驚いたのはみなさんの集中力が切れなかったこと。

第一回目は体質チェックシートを使い、ご自身の体質を知ることで今後の養生のベースを明確にしていただくきっかけを作りました。 肌の乾燥やアレルギー症状の出やすい秋を心地よく過ごすために、アーユルヴェーダと東洋医学の両方の観点から秋の養生法を学びましたが、みなさん真剣そのもの。 熱い視線に応えるべく、私も黒豆や金平糖やお白湯を飲みながら熱弁をふるわせていただきました。

3時間、長いようで短い。
第一回講座で学んだ基礎知識は、残りの三回の講義、また特別講座を受講する際の土台となりますので、私もかなりの量のテキストをご用意させて頂きました。
今後の講義で毎回復習/確認として基礎の部分はご説明致しますので、単発で受講をされる方はもちろん大丈夫ですが、四回講座を通して受けられる方は一年を通して実践を重ねる中で理解を深めて行って頂きたいと願っています。 通常は複数の本やワークショップから得られる内容を一つにまとめた基礎講義でしたから、駆け足でしたが一つのことを多角的にお伝えする中で、どれか一つでもご自身で納得の行くアプローチがあったのなら嬉しいです。


経絡マッサージの後のピラティスは椅子の上で。
オフィスや自宅ですぐにでもできることばかりお伝えしました。
2グループに分かれて同じこ…